作品の楽しみ方

せっかく、フラワーアートを頂いたのに、その中の一種類のお花が枯れ始めてしまった時、皆さんでしたらどうされますか?

●せっかく頂いたのだから、すべてが枯れるまで一緒にいけておく

●すぐさま枯れ始めたお花だけを取り除く。

もちろん頂いた人のお気持ちのこもったお花ですから、枯れたからといってすぐ処分することは、なかなかできないかもしれませんが、一本でも枯れたお花が、アレンジメントに紛れていると、アレンジメントが全体的に元気がなくなってしまう可能性がありますので、できれば素早く枯れてしまったお花を、取り除き、また、新しいアレンジメントを通して楽しんでいただくのが、良いのではないかと思われます。

また、枯れ始めてしまったお花や、グリーンを取り除きながら、新たに皆さん自身が、デザインを加えたり、施すことで、新たなデザインのアレンジメント生み出すことも良いのではないでしょうか。

例えば、小さめの器に入れ替えながら、アレンジメントを最後まで楽しむような楽しみ方もあるようです。

フラワーレジメンとは、ケース倍ケースとして様々な楽しみ方がありますので、皆さんもオリジナリティ溢れる形で最後まで見守ってあげてくださいね。

→花とcaliと奏でる。フラワーアーティストの音楽 の topへ←