~管理人より~

お花が大好きな私は、最寄りのフラワーショップにてアレンジメントをお願いするとき、所属されているフラワーアーティストさんの話をよく聞いています。

フラワーショップで、フラワーアレンジメントのオーダーをされるお客様は、様々なオーダーのリクエストをされるそうです。

時にはそのようなリクエストに対して、フラワーアーティストたちは、難題を抱えてしまうこともあるようです。

ですが、お客様からの要求やリクエストに応えるということが、フラワーアーティストたちの仕事の一環でもありますから、その困難を乗り越えない限りは、立派なフラワーアーティストとは、世間的には認められないのかもしれませんね。

とはいえ、フラワーアレンジメントには、予算が存在し、その範囲内で、お客様の要求にお答えできなくてはならないのです。簡単なお仕事ではありません。

また、アレンジメントに使用する花材は生き物であって、扱い方によっては台無しになってしまうのです。そんな綱渡りをするような課題を乗り越えていくのが、フラワーアーティストとしての成功への道程であるのでしょうか。皆様の話を聞いていると、なんとも過酷な毎日を送っているのだなぁなどと思ってしまいます。

もちろんお花のアレンジメントを頼むだけでなく、私自身もたまにフラワーアートを作って楽しんでいます。

このサイトでは、そんな日々を通して学んだお花についてのいろんなことを書いていきたいと思います。

→花とcaliと奏でる。フラワーアーティストの音楽 の topへ←