管理人から

はじめまして、管理人の亜香梨です。婚活をする上で忘れてはいけないのが、結婚はゴールではなくスタートだということ。そして婚活中から結婚後の生活をイメージしてライフプランニングをしていく必要があるということです。
例えば来年には結婚するという前提で、仕事のワークバランスを考えてみましょう。例えば今年一年間、婚活サイトを利用しながら、マッチングされた人のいずれかと、1年間の結婚準備を経て、来年には籍を入れて共に暮らし始める計画を立てているとします。

さらに、お互いの事情を踏まえて、結婚式は割愛させて頂く予定でおります(新郎のご家族もご了解を得た上で)。子どもは欲しいので妊活も視野に入れます。場合によってはすぐに妊娠できないケースも考えられますので、タイムタイムリミットとして5年間は、「妊活」に励みたいと思います。そうなって参りますと仕事のワークバランスを少し抑えていかなくてはならないのでは、と考えるようになりました。

転職なども考えましたが、今のところ良い案は決まっておりません。後は、上司に相談の上、フレックスタイム制など利用するか、もしくはテレワークを利用するか・・・・・・、いくつかの解決法は見つかりそうですので、その辺はあまり厳密には、考えておりません。ですがパートナーとなる相手のあることですので、その辺りはじっくり二人で話し合っていきたいと思います。

考えることはまだあります。1つは子供が生まれているライフプラン、もう1つは子供が生まれていないライフプラン。この2つのライフプランを、その後、同時並行として、私は描いていかなくてはならないようです。

また、親の介護と自分の老後、それから子育てと、仕事、この4つが果たして両立できるのでしょうか。案外結構忙しいのかもしれません。さらに考えるべきは、実際の人生が立てたライフプラン通りに行かなかった場合です。

何かしらの準備をしておくことで、ある程度は備えることができるでしょう。このようなライフプランを考えることで、結婚相手に求める条件が見えてくるはずです。

「亜香梨の婚活プラン雑記」トップへ