フラワーアートの始め方

フラワーアートを始めてみたいと思われる方は、まずは、同系色のお花もしくは単体のお花で、アレンジメントを行ってみることからはじめてみると良いかもしれません。

最初からあまり多くの花材をアレンジメントするとなると、様々な技術や、テクニックが必要となってきますので、バラであるならば同系色のバラを、カーネーションであるならば同系色のカーネーションなどの単体の花種のアレンジメントをしてみると良いでしょう。

また、色々な色彩を使うのではなく、同じ色の色彩を、まずはアレンジメントしてみるということも大切です。

作業に慣れてくるようであれば、次はグラデーションなどはいかがでしょうか。

同系色の強い色、淡い色、中間色、などといった色の濃さの違いをアレンジしてみましょう。

グラデーションは、プロのフラワーアーティストなどもよく使う手法ですので、基本中の基本のアレンジですが、多種多様なデザインに対応できる優れたデザインです。

また、グラデーションはどのような花材であってもフィットしますので、グラデーションを皆さんの18番のアレンジメントにすることをお勧めいたします。

グラデーションを身につけてしまえば、どんな素材でもおそらく、対応していけるのではないかと思われます。

→花とcaliと奏でる。フラワーアーティストの音楽 の topへ←