会話の難しさ

結婚相談所などでお見合いの案件を頂いた際に、お相手となる方とのお見合いの中で、大変重要な事は「会話」などになりますよね。やはり、実際にお会いして情報を交換するとなると、何よりも会話というツールが大切になって参ります。

会話というものは、皆さん無意識に行っているようにも思われますが、それとは別に意識的に行うこともできることです。お見合いの席なので、皆さんにお気を付け頂きたいのは、相手を傷つけるような言動、もしくは相手が答えたくないような質問事項のようなことを NG ワードとして、避ける意識を持って頂きたいのです。

皆さん自身にも、隠し事はなさそうな方であっても秘密の1つや2つや、相手から質問をされると気まずいことや、答えにくいこと、答えたくないことなどがありませんか?

もし、誤って相手に失礼な質問をしてしまった場合、相手の方の様子から、機嫌を損ねてしまったような様子がみられた場合は、その場で判断し、フォローが必要なのであれば一言お詫びをしましょう。

また、逆に、謝罪やお詫びが相手の自尊心を傷つけてしまうこともあります。その場で、内容の事を掘り下げたり、傷を深めたりするような会話は避けましょう。

会話とは、とても難しいものです。相手の立場に立った形での、会話を心がけたいものでしょう。

「亜香梨の婚活プラン雑記」トップへ